« 新しいデザイナー続々! | トップページ | ロンドン、冬とクリスマスカード企画 »

2007年11月 2日 (金)

MOOと日本

MOOと日本には意外な関係がある、というのは、MOOのオフィスで働き始めて始めて知ったことでした。

9edb6523c4e44caeb1042ac4e448e139

                                                         

                                                        

                                                       

                                                                   まずララ・キャメロンのデザイン。

数いるMOOのイラストレーターの中でも、ララは一番人気のデザイナーです。

ララのデザインは、日本の布地の柄にインスパイアされたという、どこか懐かしいもの。

例えば上の柄のタイトルは盆栽。(しかしなぜかbonzaiという綴りなっているのが気になる!)

この、どこか日本風のデザインが、世界のMOOユーザーから支持されているのは、わたしには嬉しい驚きでした。

そして新しいMOOミニカードケース

Leather_minicard_holders

                                              

                                               

                                          Fluffy_minicard_holders_2                                                 

                                               

                                                                                                                

                                                                      日本のMOOユーザーはフリスクでケースを作っているらしい、というのは、MOOスタッフも前々から気づいていたことなのですが、今度はMOOが独自のケースを発売することになりました。

スタッフ検討の結果、できあがったのはフェルト製と皮製の2種類。

どちらもカラフルで本当にかわいい!

実はこの皮製のほうのMOOカードケース、小泉製作所(COBU)という日本の会社が作っているものなのです。

始めてオフィスで見せられたときは、日本の革製品がロンドンに上陸していることに、「よくやった」とほくそえんだものでした。

赤茶の箱には、ウサギがミシンを踏んでいるデザインが印刷してあって、これもすごくオシャレ。

ほかにも、日本語を勉強しているスタッフがいたりと、MOOは意外と日本とつながっているんだと実感します。

|

« 新しいデザイナー続々! | トップページ | ロンドン、冬とクリスマスカード企画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MOOと日本:

» MOO Minicardにオフィシャルカードケースが登場してました [[mi]みたいもん!]
MOOからフェルト製のオリジナルMinicardケースが届きました。 うーん、か [続きを読む]

受信: 2007年12月23日 (日) 09時20分

« 新しいデザイナー続々! | トップページ | ロンドン、冬とクリスマスカード企画 »